専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

「古本業界ニュース」 カテゴリーの投稿一覧

ウサギの雪形が待ち遠しい福島県福島市のブックカフェと図書館

2018-02-21

古本屋さん巡り今日は福島市の巻。 桃と梨の生産高は全国有数、フルーツ王国とも言われ、マスコットキャラは「ももりん」名前から桃とりんごをイメージしそうですが、もう少ししたら吾妻小富士に現れる雪形「雪うさぎ」からのイメージだ…続きを読む

夕日の美しい千葉市の古本屋さん。

2018-02-16

古本屋さん巡り今回は千葉市の巻。 千葉といえば落花生!お土産もピーナッツがらみが多いです。大好きなのですが調子に乗って食べ過ぎるとすぐお肌に不調が…ちゃんとセーブして食べられない自己管理能力の低さを感じてしまいます。でも…続きを読む

愛知県安城市の古本屋さんとブックカフェと図書館。

2018-02-14

古本屋さん巡り本日は愛知県安城市の巻。 人口約18万人の岡崎市や豊田市に隣接している町で、夏の七夕祭りは日本三大七夕祭りのうちの一つ。(二つは言わずと知れた仙台市と神奈川県平塚市だそうな)   さて古本屋さんは…続きを読む

三重県伊勢市の古本屋さんと河崎まちあるき。

2018-02-09

古本屋さん巡り、本日は三重県伊勢市の巻。 言わずと知れたお伊勢さんのある街。20年に一度の遷宮で町が活性化するとも言われています。 名物は「赤福」や「朔日餅」などの餅関係、長旅で疲れた人には元気のでるものであったのでしょ…続きを読む

熊本県熊本市の古本屋さん

2018-02-07

今日の古本屋さん巡りは熊本市。2016年に発生した大地震でまだ大変な思いをされている人も多いかと思います。 離れたところからできるのは、せめて熊本で生産される物を購入したりするような微々たる事ではありますが、これからも応…続きを読む

群馬県前橋市の古本屋さんと出版事業

2018-02-02

古本屋さん巡り今回は群馬県前橋市の巻。 47都道府県の内、県庁所在地を間違えがちな群馬県前橋市です。(私だけ?実は滋賀県も怪しい…) 夏は暑く、今頃は日本海側から吹いてくる風は新潟、長野で雪となり、湿気の無い風が吹き下ろ…続きを読む

北海道小樽市の古本屋さんと文学館

2018-01-31

古本屋さん巡り今回は北海道小樽市。 小樽と耳にしただけであのクリーム色の「チーズケーキ」をすぐさま思い出してしまいます。 北海道物産展があれば必ずや購入してしまうアレ…過去にワンホール食べをしてしまったのはあの「フロマー…続きを読む

東京都江東区の古本屋さん

2018-01-26

古本屋さん巡り今回は東京都江東区の巻。 なんだかんだあってやっと今年10月に築地市場(東京都中央卸売市場)が移転する先は江東区豊洲。 東京湾に面した海抜0メートルの運河と橋の多い「水彩都市」です。 錦糸町も江東区、日本で…続きを読む

東京都目黒区の古本屋さんたち

2018-01-24

古本屋さん巡り、今回は東京都目黒区。 落語に「目黒のサンマ」というのがありますが、目黒は海に面している訳ではなく昔は筍の産地だったそうです。 江戸時代はギリギリ朱引の内側(江戸城下)、高い建物のなかった江戸時代には富士山…続きを読む

長野県松本市の古本屋さん。

2018-01-19

古本屋さん巡り、今回は長野県松本市。信州だからきっと雪と思っていたら、松本は比較的暖かいところなんですよね。どくとるマンボウこと北杜夫氏のエッセイでも書かれてたのを思い出しました。 キャッチフレーズは「文化香るアルプスの…続きを読む

このページのTOPへ