専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

「古本業界ニュース」 カテゴリーの投稿一覧

群馬県伊勢崎市の古本屋さん

2017-08-11

古本屋さん巡り、今日は群馬県伊勢崎市の巻! 川を挟んで埼玉県に隣接する人口約20万人の街。間違いやすいのが、横浜の伊勢佐木町。読みは一緒ですが歌の題材にはなっていません。 何か有名なものはというと…たまにすごい味のものを…続きを読む

福島県郡山市の古本屋さんとブックカフェ

2017-08-09

古本屋さん巡り、今回は福島県郡山市の巻です。 東北の県は総じて面積が広く、同じ県内でも地域によっては気候も文化もまるで異なったりします。 福島県は3つの地域に分けられます。会津と呼ばれる新潟よりの雪の多い地域。浜通りと呼…続きを読む

秋田県秋田市の古本屋さん。

2017-08-04

今回の古本屋さん巡りは、今まさに東北三大祭り「秋田竿燈まつり」で賑わう、秋田県秋田市です。   夏の睡魔や穢れ、疫病などを祓うのが祭りの起源とも云われる「竿燈」。 稲穂に見立てた提灯の沢山付いた「竿燈」、手や肩…続きを読む

岩手県盛岡市の古本屋さん

2017-08-02

今回の古本屋さん巡りは岩手県盛岡市です。 先日の芥川賞を「影裏(えいり)」で受賞された沼田真佑氏は盛岡市在住。 岩手県ゆかりといえば宮沢賢治や石川啄木、金田一京助などが思い浮かびます、またそこに新たな作家さんが加わりまし…続きを読む

宮城県気仙沼市の古本屋さん

2017-07-28

古本屋さん巡り、今回は宮城県気仙沼市の巻。 市の鳥はうみねこ、市の魚は鰹という人口約63,000人の海辺の街です。 2011年の震災では壊滅的な被害を受け、現在も復興に向けて頑張っている気仙沼市です。   先日…続きを読む

青森県八戸市の古本屋さん

2017-07-26

古本屋さん巡り、今回は青森県八戸市の巻です。 青森県は日本海にも太平洋にも面している本州最北端の県です、八戸市は太平洋側の人口22万の街。 東北でも比較的雪の少ない地域です。 2016年のユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋…続きを読む

ハスカップで有名な北海道苫小牧市の古本屋さんと道内秋のブックイベント

2017-07-21

古本屋さん巡り、今回は北海道苫小牧市の巻。 難読地名でもありますね〜とまこまい… 名物は甘酸っぱいフルーツ、ハスカップやお寿司やさんでお馴染みのホッキ貝。 北海道を象の横顔に例えるなら、ちょうど鼻の付け根のようなところが…続きを読む

個性あふれる愛知県の古本屋さんたち

2017-07-19

古本屋さん巡り、今回は愛知県の巻( ´∀`) 夏休み直前という事でまずはお子様向けの素敵な古本屋さんから… 「移動絵本屋 こども古本店」さん。 開業6周年との事で先日からは第3弾の「選べる福袋」をHPで販売されています。…続きを読む

世界遺産「遠賀川水源地ポンプ室」のある福岡県中間市の古本屋さん

2017-07-14

古本屋さん巡り、今回は福岡県中間市の巻です。 北九州市に隣接する人口約41,000人の街です。   先日「『神宿る島』宗像(むなかた)・沖ノ島と関連遺産群」が世界遺産として登録が決定しましたが、ここ中間市にも世…続きを読む

埼玉県川越市の古本も扱っているアンティークショップ

2017-07-12

古本屋さん巡り今回は、 「世に小京都は数あれど、小江戸は川越ばかりなり」と謂われる埼玉県川越市です。 確かに小京都は全国にありますが、小江戸というのは川越だけですね。 名産は「さつまいも」、九里(栗)より美味い十三里とい…続きを読む

このページのTOPへ