専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

「古本業界ニュース」 カテゴリーの投稿一覧

山口県岩国市の古本屋さん

2017-11-29

古本屋さん巡り今回は山口県岩国市。人口約13万人、山口県最東部なので広島県、島根県にも隣接する街です。 岩国と聞いて思い浮かんだのが錦帯橋。かつては北斎にも描かれた5連のアーチ橋。 この橋の下を流れる錦川、ここでは名物人…続きを読む

佐賀県の泊まれる図書館と古本屋さん。

2017-11-24

古本屋さん巡り、今回は佐賀県佐賀市の巻。 熱気球でも有名な街ですね。 海外に閉鎖的であった江戸時代、他国との窓口になっていたのは長崎の出島。昨年建物が公開され多いに賑わっているようです。 そんな出島から佐賀、小倉を結ぶの…続きを読む

静岡県静岡市の古本屋さんと古本イベント

2017-11-22

今回の古本屋さん巡りは静岡県静岡市の巻。 真っ先に思い浮かんだのが「安倍川餅」! 徳川家康ゆかりの地、きな粉は(黄色い方)安倍川上流で取れる砂金に見立て「安倍川の金な粉餅」として献上したところ大変喜んだという説があるそう…続きを読む

愛媛県宇和島市の古本屋さんではなくて、カッコいい図書館。

2017-11-17

古本屋さん巡り、今回は四国は愛媛県宇和島市の巻。 海の幸、鯛めしやじゃこ天が真っ先に浮かんできました。 古くは仙台伊達藩の分家である宇和島藩の城下町です。   そんな宇和島市の古本屋さんはというと…残念ながら探…続きを読む

兵庫県神戸市のカッコいい古本屋さんたち。

2017-11-15

古本屋さん巡り、今回は兵庫県神戸市の巻。 神戸といえば私にとっては歩いて楽しい「中華街」、と「川崎重工」。 国内で使われる通常の電車や地下鉄車両の製造もさることながら、ここで製造された新幹線は台湾や中国にも輸出されていま…続きを読む

埼玉県入間市の古本屋さん。

2017-11-10

古本屋さん巡り、今回は埼玉県入間市の巻。 東京に隣接する入間市の人口は約14万人。 狭山茶の生産地としても有名、市の鳥は雲雀。マスコットキャラクター(いわゆるゆるキャラ)は「いるティー」。 雲雀の体をした、「わんぱく相撲…続きを読む

京都府舞鶴市の古本屋さん

2017-11-08

古本屋さん巡り、今回は京都府舞鶴市の巻。 舞鶴といえば軍港とか海軍のイメージ、昔流行った歌のせいでしょうか(^_^) 66万人もの人が戦地から引き上げてきたため「舞鶴引揚記念館」という施設もあり世界記憶遺産になっています…続きを読む

島根県松江市の古本屋さん

2017-11-03

古本屋さん巡り、今回は島根県松江市です。 全国の神様が出雲に出向くため不在になるので10月は「神無月」と呼ばれます。 なので集まる出雲地方では10月は「神在月」と言われと聞きました、しかし神様全員集合!ではないらしく、躰…続きを読む

山口県宇部市の古本屋さん

2017-11-01

古本屋さん巡り今回は山口県宇部市の巻。 何がある街かなぁと思いながら市役所のHPを見てみたら、ちょうど「チームラボ」のイベントをやっているようで、 「宇部市ときわ公園2017 世界を旅する植物に住まう生き物たち」 &nb…続きを読む

沖縄県那覇市の古くて新しい古本屋さんたち

2017-10-27

古本屋さん巡り、今回は沖縄県那覇市の巻。 言わずと知れた沖縄県の県庁所在地であり、大好きな鉄道は走ってませんが、替わりに「ゆいレール」の愛称でも知られる沖縄都市モノレールが那覇空港と街をつないでいます。 かの葛飾北斎が描…続きを読む

このページのTOPへ