専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

花粉症の治まる夏が待ち遠しいマスクと目薬の春の1日

お天気のいい日には自転車に乗ってどこか眺めの良いところでお弁当を広げたりしたい( ´∀`)

仕事の休みの日に限って雨が降りそうな天気…なんでだよ〜日頃の行いの賜物ですかぁ(T ^ T)

スギ花粉が終わりそうと油断する間も無くヒノキの花粉がやってきます。(もう律儀に来なくていいからっ!)

 

ゆっくり歩いていても、自転車に乗ってもいづれにしても目はかゆい…私自身の速度とは関係無く、風の向きと風力におののく今日この頃です。

 

眠くならない飲み薬のはずなのに眠いのは目薬のせい?

まあ単なる季節の変わり目でもあるので身体がまだ慣れていないだけなんでしょうね。

21世紀になっても人間の体はアナログで動物です。

 

さて、今年の夏に期待をしているのが、奈良国立博物館の特別展「源信 地獄・極楽への扉 これぞ地獄 これぞ極楽往生」(7月15日から9月3日まで)

源信没後1000年忌特別展です。

夏に観るにはいい感じではありませんか( ´∀`)死後の世界観を目で見れるというのはなんて分かり易い。

小さい子が見たら泣きそうな絵も展示されます。

よく無い事をしたら、こんな罰が待っているというのは難しい事がわからなくても庶民にはちゃんと伝わっていたのでしょうね。

 

ちょっと前にポッドキャストで聴いた柳家わさびさんの地獄が舞台の新作落語を思い出しました。

鬼「生きている間に徳を貯めるとポイントが貯まるんですよ〜、徳のポイントでTポイントっていうんです〜」

ってくだりがありました。すごく良く出来ている話で驚きのエンディングでもありました。

 

行って帰った人はいないから地獄の有る無しはわからない、極楽であればなおさら戻っては来ないだろうからもっとわからない。

少しでも地獄の滞在時間を減らすように本日も徳を積めますように…

 

 

 

絵本 極楽
西川 隆範 桝田 英伸
4892193208


このページのTOPへ