専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

東北は宮城県、文字通り杜の都仙台市の古本屋さんとブックカフェ

古本屋さんめぐり、今回は東北は宮城県、杜の都仙台市です。

伊達政宗、仙台初売り、牛タンの仙台。

東北と言っても太平洋側なので真冬でも雪が積もる事もなく、比較的過ごしやすい街というイメージ。

東日本大震災では甚大なる被害を受けましたが、少しづつ復興に向かっています。

 

そして文学の街でもあります。伊坂幸太郎氏であるとか、古くは高山樗牛、土井晩翠などなど…

仙台文学館のHPからは仙台文学マップのダウンロードが可能です。

HPはここから→http://www.sendai-lit.jp/about

 

さて古本屋さんはというと…まずは「萬葉堂書店」さん。

古本10万冊のお店とHPにもあります。

郷土史にも強いお店のようで特設コーナーでは「こけし」の特集もされていたようです。

 

市内青葉区には姉妹店の「尚古堂書店」もあります。

こちらも地下1階から3階までの大きなお店です。HPはここからhttp://www.geocities.jp/syoukodo/

 

出典 萬葉堂書店さんHPより

 

萬葉堂さんHPはここからどうぞhttp://www.geocities.jp/manyodo_shoten/index.html

 

続いては「昭文堂書店」さん。

東北大学そばでもあり、近くには他の大学や学校が多い青葉区一番町にある本屋さんです。

ここはHPに理工書鋭意買取中とあるのでそちらも強いようです。

目録を眺めてみたところ、郷土史や人文学、仏教関係もかなり深い本が並んでいました。

学生街にあるお店HPはhttp://syoubundou.o.oo7.jp

 

さて最後はbookcafe「火星の庭」さん。

JR仙台駅にも地下鉄勾当台公園駅にも近いけやき並木通りにある古本とカフェのお店。

2000年からの創業との事で、老舗のブックカフェさんです。

古本買取・販売も行っています。

珍しい洋書や紙芝居も扱っているので、これは気になるお店です。

お店の名前の由来とかも聞いてみたいですね〜( ´∀`)

カフェメニューも充実、ネルドリップで淹れたコーヒーと自家製チーズケーキは魅力的です。

 

イベントも多くされているよう、詳しい情報はここからhttp://www.kaseinoniwa.com

 

杜の都仙台は本の都でもありました。

夏の大イベント「七夕祭り」ももうすぐ…です。

 

さて次回は愛知県の予定です。

 

 


このページのTOPへ