専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

変わった博物館の多い愛知県犬山市の古本屋さんとブックカフェ

2017年06月14日 category : 古本業界ニュース タグ: , ,

古本屋さん巡り今回は愛知県犬山市の巻です。

岐阜県に隣接し、「尾張の小京都」とも呼ばれる街です。

野外民族博物館「リトルワールド」博物館「明治村」「日本モンキーセンター」などなど…ちょっと珍しい博物館があるところでもあります。(子供から大人まで楽しめます)

野外民族博物館というとなんだかカタい感じがしますが、ここは海外の住宅を再現したものがあったり、民族衣装の体験やその土地の食事なども楽しめる楽しい施設でした。(今、現在はお肉フェスを開催しているようです)

 

さて古本屋さんはというと…

まずは「椙山書店」(すぎやま)さん。

創業1981年とあるので結構な老舗のお店。

 

出展 椙山書店さんHPより

 

名鉄犬山駅より徒歩10分の入りやすい感じのお店、「鉄道」「航空」ジャンルから「レコード」まで幅広いジャンルのものを扱っているお店です。

HPにも詳しい情報があるのでこちらからどうぞhttp://www.ma.ccnw.ne.jp/furuhon/

 

続いては「研文堂」さん。

こちらも名鉄犬山駅から600mとあるので徒歩圏内ですね。

取り扱いはここも「人文科学」から「レコード」「マンガ」までと幅広いジャンル。

店舗の情報はHPここからどうぞ→http://www.hon-ya.net/map/065.html

定休日は火曜日、夕方6時までの営業です。

 

最後にブックカフェのご紹介ですが、犬山市ではなくお隣の扶桑町にある、今までのブックカフェとは少し違う感じのお店。Book Cafe Scramble(ブックカフェ スクランブル)」さん。

基本時間でおいくらというのがあって、フリードリンク(嬉しいおやつ付き)ですが、ドリンクバーでは無くてスタッフが作ってくれるという嬉しいサービス。

学生さんは学生証提示でお安くなるようです。(Study 2h 500円〜)

モーニングタイムはフリーブレッド、パンのお替りし放題です。

肝心の本の方はというと、単行本からコミックまで約5,000冊の在庫。

席は独りソファーからグループまで対応できるスペースまで( ´∀`)

 

お店の詳しいHPはここからhttp://www.bookcafe-scramble.com/index.html

 

 

さて次回はまだ愛知県を探ってみる予定です。

 

 

 

 

 

 


このページのTOPへ