専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

「子」が12個並んで何と読む?のなぞなぞの有名人の話

2017年06月22日 category : エコブックス店長日記 タグ: ,

梅雨の最中で体調の変化が起きやすい時期でもあります。

東洋医学では「湿邪」(しつじゃ)とも云われ体内の水分調節がうまくできない為に、むくみが出たり冷えの原因となったりするようです。なかなかスッキリした汗の出にくい時期でもあるのでよろしくない水分が体にたまったりするのも原因のようです。

かといえ、冷たい飲み物の多く出回る時期、ついつい手が出てしまいます。「冷え」は女子限定の症状ではなく誰にも起こりえる症状。半身浴などを利用してうまくジメジメ期間を乗り越えましょう( ´∀`)

 

先日ラジオを聴こうとしたら番組表に(らじるらじる)「作家による文化講演会」とか何とかとあったので、普段は聴かないR2(第二放送というやつ、基礎英語とかやってる方です)を…

途中から聴き出したのですが、古典を自分流で訳して見ましょうとかいう内容。

通常の訳から言葉には無い、心の声を言葉にするとか何とか…あまりに面白い、会場の笑い声も混ざって聞こえます、さてこの講師は誰ぞや?番組表をしっかり読んだら…「町田康」氏でした。

面白く無いわけがない、名古屋での講演だったようです。

小野篁と嵯峨天皇とのやりとりを意訳していました。

有名な「無悪善」のくだり。

このいたずら書きの意味を教えなさい、いや恐れ多くて申し上げられません。というやつですね。

 

これを心象風景なんかを混ぜると…ともかく面白かったです。

自分なりの訳をすると古典ももっと面白く読めるよという内容でした。

以前紹介した「ギケイキ 千年の流転」は元々、自分が楽しむ為に訳したそうです。

 

という訳で再度のご案内。(終盤結構グッときますよ)

 

タイトルなぞなぞの答え

「ねこのここねこ、ししのここじし(猫の子子猫、獅子の子子獅子)」

 

 

 

ギケイキ:千年の流転
町田 康
4309024653


このページのTOPへ