専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

砂丘のある鳥取県鳥取市の古本屋さんとブックカフェ

古本屋さん巡り今回は鳥取県鳥取市の巻。

「スタバはないけど砂場はある」発言だとか「鳥取県は島根県の右側です」Tシャツというのもありましたね。

いまいち地図のどこにあるかが微妙と云われる県の一つ。

広大な鳥取砂丘も「因幡白兎」の海岸もあります。ラクダの乗車(?)体験もありました。

同じ日本海側でも北陸とは海の色が違った記憶があります。

多分プランクトンとかいろんな関係なんでしょうけど、エメラルドグリーンのような色だったような。

 

さてそんな鳥取市の本屋さん1件目は「定有堂」さん。ここは新刊屋さんですが、別格で気になるお店!

なぜなら全国の書店員の聖地とも呼ばれているのです。

外観は普通の本屋さんですが、店内には仕掛けがたくさんあるとの事。

これはぜひ立ち寄って見なければ!

 

出典 HolidayさんHPより

HolidayさんHPはここからhttps://haveagood.holiday/plans/6719

 

 

続いては古本屋さんでもあり道具屋さんでもある「古本と器の修理 邯鄲堂」さん。

出典 タウン情報Lazudaさんより

タウン情報LazudaさんHPはここ→http://www.lazuda.com/detail/index_4026.html

 

古民家を再生した不思議空間。サブカル系の本の充実だけではなく古道具も扱っていて、金継ぎと呼ばれる技法で欠けてしまった器の修理なども行なっているとの事。

道具好きの人にも楽しめるお店ですね( ´∀`)

売り切れで残念だったのはオリジナル手ぬぐい、「邯鄲夢の枕」をモチーフにした柄で可愛いです。

 

お店のHPはhttp://kantando.blog.fc2.com/blog-category-0.html

 

 

最後におしゃれな「BookCafeホンバコ」さん。

壁一面に様々な大きさの「本箱」が積まれています。

本棚ではなくて「本箱」ちょっと余白のある色んな本箱。

探す楽しみと手に取る本に縁を感じるようなお店です。

カフェメニューも充実、夜はお酒の提供もあるようです。

 

素敵なお店のHPはここからhttp://honbako-tottori.com

 

おしゃれなお店が多い鳥取市、再訪する機会を作りたくなりました。

 

さて次回は東京都の予定です。

 


このページのTOPへ