専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

群馬県伊勢崎市の古本屋さん

2017年08月11日 category : 古本業界ニュース タグ:

古本屋さん巡り、今日は群馬県伊勢崎市の巻!

川を挟んで埼玉県に隣接する人口約20万人の街。間違いやすいのが、横浜の伊勢佐木町。読みは一緒ですが歌の題材にはなっていません。

何か有名なものはというと…たまにすごい味のものを販売するまるか食品!(ペヤングですね〜)

チョコ味焼きそば、ショートケーキ風味焼きそば…もはや焼きそばではないような…でも毎回買っては食べてしまう驚きの吸引力!!今までのヒットはパクチー(ものすごい量のパクチーでした、麺がほとんど緑色に…)、再販が待たれます( ´∀`)

 

なぜか市章が陰陽を表す、太極の模様。

なんでも「勾玉」と伊勢崎の「い」をデザインしたものだそうです。

マンホールなどにも使われていますが、ちょっと驚く模様が道路にあるっていう…不思議です。

 

さてさて古本屋さんはというと、ここも郊外都市にありがちな国道沿いチェーン店が多いようです。

 

まずは「古書の福地書店」さん。

ここは和本だけではなく、刷り物、掛け軸、錦絵などの骨董まで扱っているお店です。

ふらっと入るにはちょっと敷居が高い感じかもしれませんね。

出典 古書の福地書店HPより

 

お店HPも充実しているのでまずはここで検索されるのもいいかもです。

お店HPはここから→http://fukuchishoten.com

 

昔の時刻表や相撲番付、瓦版とお伊勢さんへの案内地図とか(今でいうとこの「るるぶ」みたいなもの)

古美術の印籠や根付(昔のキーホルダーみたいなやつ)など見ていても楽しいものが沢山。時間を忘れて見入る事しばし…でした。

 

 

大型古本屋さんは多いようですが、大切な本を納得できる価格で買取をしてもらえるかが不安…

そんな時はぜひ当店エコブックスHP内で簡単査定!

ご連絡いただければ、玄関先まで宅配業者が伺います。お客様は本を箱に詰めるだけ!

安心買取は実店舗のあるエコブックスで!!

 

中型都市の郊外風景がどこも似たようになって久しいですが、まだどこかに素敵な古本屋さんがある事を祈りつつ、次回古本屋さん巡りは静岡県の予定です。

(NHKラジオ夏休み子ども科学電話相談で魚関係を答えている先生は確か沼津深海水族館の方でした…タイムリー!)

 

 

 

 

 

 

 

 


このページのTOPへ