専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

兵庫県西宮市の老舗の古本屋さん

2017年09月06日 category : 古本業界ニュース タグ: ,

古本屋さん巡り今回は兵庫県西宮市の巻。

西宮と言ってピンとこない人でも「甲子園球場」を知らない人はまずいないのではないでしょうか?

高校野球にプロ野球にと利用される「甲子園球場」竣工の大正13年(1924年)が甲子(きのえね)の年であったことから「甲子園」となったのは有名なお話ですね。

 

大阪市・神戸市のちょうど真ん中くらいのところにあり、どちらにも電車で15分程度の場所の良さ。

古本屋さんはというと…

 

まず1軒目は創業70年近くになる「栄文堂書店」さん。

出典 栄文堂書店さんHPより

 

100円本のワゴンがずらっと並んでいますね(^_^)

老舗店の100円本には時々びっくりするようなものが混ざっている事があるので、これだけワゴンがあると期待できそうですね。

 

お店のHPはここから→http://eibunsha.a.la9.jp//

 

HP内の趣味(マジック・占い・暦)のカテゴリーをのぞいて見たら、気になる物が…

「推命学心書 天・人・地 全3冊揃」私家版(ガリ刷り)とあります。

今の人はガリ版なんて知らないですよね〜、鉄筆(鉛筆ではないですよ、先のトンがったインクの出ないペンのような物)でロウ紙に文字を書き込んで原紙を作るのですが、ガリガリと音がする事から「ガリ版」なのですが、当然字の上手い下手が如実に現れるという代物。

私家版というのは出版社を経由しないで自身で作成した本の事ですが、ガリ版の私家版、しかも価格が15,000円とありますから相当いい内容で美品であることがうかがわれます。

ちょっと気になる本ですね。

 

2軒目も創業明治35年とあるので、ここもまた老舗。

「清泉堂書店」さん。

戦前は大阪堀江で営業をされていたとの事。

現在はJR甲子園口駅前と神戸の2店舗を営業中。

 

ちょうどタイムリーな事に大阪中央区ツイン21特設会場「ツイン21古本フェア」(9月2日から9日まで)にも参加されているようです。

やはり古いお店らしく、刷り物や和綴の本も扱っているとの事。残念ながら在庫検索は工事中との事で利用できなかったのですが、HP内の電話やメールでの問い合わせは可能にようです。

 

お店のHPはここからどうぞhttp://seisendou-kurachishoten.com/index.php?FrontPage

 

老舗の古本屋さんが頑張れる街というのはいいですね〜(^_^)

 

次回は愛知県の予定です。

 

 

 


このページのTOPへ