専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

宮崎県都城市の古本屋さん

2017年09月13日 category : 古本業界ニュース タグ:

古本屋さん巡り、今回は宮崎県都城市です。

鹿児島市と宮崎市のちょうど真ん中くらいにある街です。

市のHPを見ると公式キャラクターは「ぼんちくん」小学校2年生の男の子、自己紹介が掲載されていますが、方言で書かれていたので半分も解読できず…ともかく元気な男の子らしいです。

都城市の名物は焼酎と肉!きたる10月7日には「焼肉カーニバル」なるものも開催が予定されています。

 

さて古本屋さんはというと…チェーン店以外では一軒。

「古本文蔵」さん。ネット出品商品を店舗でお買い上げすると10パーセント引きになるというお得なサービスを行っているようです。

幅広いジャンルでの本を扱っているのできになる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

日本の古本屋さん「文蔵」さんのページはここからどうぞ→https://www.kosho.or.jp/abouts/?id=50000110

 

残念ながら他に古本屋さんは無く…

大切な本の買い取りはぜひ当店エコブックスまでご連絡くださいませ。

HP内から簡単査定も可能です。

安心の買い取りは実店舗のある当店まで!(^_^)

 

そんな訳で都城市をいろいろ調べていたら、面白そうなものを見つけました。

「霧島ジオパーク」!「日本ジオパーク」の認定も受けた素晴らしい景観のあるところです。

中でも、どうのようにしてできたのか不思議な「甌穴群」ポットホールとも云われる、平たい岩場にあるポコポコした穴、これが無数にあるのです。しかもその数は世界的にもすごいもの。(ぜひ、「ブラタモリ」でやって欲しいっ!)

日本の滝百選にも選ばれた「関之尾滝」の下流のへんにあるようなのですが、見てみたいものです。

 

やたら肉と焼酎関連の話題が登場するのでなんでか?と思っていたら、どちらも生産高日本一との事。

(ふるさと納税のサイトで確認済み)

大きな牧場や無数のポットホール、自然に恵まれた素敵な土地であることには間違いないようです。

 

さて、次回古本屋さん巡りは北海道の予定です( ´∀`)

 

 


このページのTOPへ