専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

神奈川県藤沢市の古本屋さんと巨大ブックカフェ

2017年09月22日 category : 古本業界ニュース タグ: , ,

古本屋さん巡り、今回は神奈川県藤沢市の巻。

車のナンバープレートは「湘南」です、カッコイイ( ´∀`) サザンの歌が聴こえてきそうな藤沢市。

有名な江ノ島も鵠沼海岸も藤沢市です。

 

さて藤沢市の古本屋さん1軒目は「光書房」さん。

JR藤沢駅北口徒歩10分、年中無休、夜8時まで営業をされています。

人文科学から和本、絵葉書や号外などの刷り物も扱っているお店です。

商店街の中にあるので入りやすいお店だと思われます。

 

 

2軒目は「㈲太虚堂書店」さん。

出典 エキテンさんHPより

 

 

 

 

 

 

ここも駅から歩いてすぐのところにあるお店です。

店頭の均一だと思われるワゴンに安心感!

口コミを読んでいると、店内には幅広いジャンル向けの本があるようで、掘り出し物もありそうな予感です。

駅近くに2軒も古本屋さんがあるなんて、恵まれてますね、藤沢市民。

 

そしてブックカフェというか、もう大き過ぎてなんだか…「湘南T-SITE」さん。

「T-SITE」と名前のつくのは大阪枚方、東京代官山、千葉柏の葉、広島とここ神奈川湘南店の5店舗。

ここも恐ろしく広いお店。1号、2号、3号館までありますが、中に入っているTSUTAYA自体もジャンルごとに分かれているらしく、これは移動だけで疲労してしまうやつでは無いか…確かに飲み物は必須です。

 

ちょっと下調べしてから行かないと、お目当の本を探すのに遭難してしまいそうですね。

(それぞれの分野に精通したコンシェルジュがご案内します、とあります。)

下調べはここから→http://real.tsite.jp/shonan/floor/shop/tsutaya-books/

 

私事ですが、先日大きめのカフェ併設の本屋で見事に迷子になりました。

なんせあの手のお店って照明がちょっと弱いんですよね…本屋さんて元々、明るいイメージがあるので何も考えずに寄ったのですが、若干強めのメガネを持ってくればよかった…と後悔してしまいました。

オサレ→カフェ→薄暗い→迷う。という変な公式ができてしまいました。

せめて本棚にはなんか工夫して明るくして欲しいっ!(大いなる要望)

 

さて次回も神奈川県の予定です。


このページのTOPへ