専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

天高く人肥ゆる秋

残り少なくなったカレンダーを見ながら、いつもの事ながら一年の速さをしみじみと感じています。

一人反省会での最もの課題が「体重増加」(T . T)

確かに筋トレはしましたが、なぜかwith脂肪、3Kg…コンビで体についてしまうというアクシデント。

今現在簡単な断食をしながら過ごしている訳ですが、まだ1日目なので何の効能も無く、あと2日ほど頑張らないといけないのですが…これがまたやたらと眠くなるという…おそらく人間の持っている防衛本能なんでしょうね。

 

今年は様々な成り行きで「神社検定」なるものを受験いたしました。

3級挑戦でまあ普通に合格はしました。

何が良かったかというと、合格者に送られる絵馬型の認定証、これがヒノキで出来ていてすこぶるいい香りがするのでした。変な芳香剤を使うよりよほどいいというか、やはり天然のものには勝てないって事ですかね(^_^)

(検定の為にある程度時間を割かなければならなかったのですが、今となってはその時間がすっかり空いてしまい、そこでコーヒー&おやつでまったりしたりしたもんで体重増加…)

勉強のために今回は改めて「日本書紀」を読む事になりました。2級はもっと深いところまで踏み込む事になりそうです。(すでに受験する気持ちではあります)

 

世の検定ブーム(?)の流れからいって、もっと知らない検定があるのだろうと調べたら、あるわあるわ…

「ビール検定」「考古検定」「四文字熟語」「世界遺産検定」…

 

さあ皆さんも来年は何かに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

日本書紀〈1〉 (岩波文庫)
坂本 太郎 井上 光貞 家永 三郎 大野 晋
4003000412


このページのTOPへ