専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

京都府舞鶴市の古本屋さん

2017年11月08日 category : 古本業界ニュース 

古本屋さん巡り、今回は京都府舞鶴市の巻。

舞鶴といえば軍港とか海軍のイメージ、昔流行った歌のせいでしょうか(^_^)

66万人もの人が戦地から引き上げてきたため「舞鶴引揚記念館」という施設もあり世界記憶遺産になっています。

 

旧海軍では調理担当隊員を育成するためのプログラムがあり、和・洋・中華も含め200近いレシピがあり教科書の原本は舞鶴海上自衛隊第4術科学校に残っていたそうです。

有名どころではカレーですが、ロールケーキのレシピもしっかり伝わっていてカフェのメニューともなっています。

あの桃鉄でも舞鶴物件は確か「海軍カレー屋」さんと「肉じゃが」発祥の地イベントだったような。

海軍カレーは来年まで市内の飲食店で食べられるとの事。「あさぎり」「ましゅう」「ふゆづき」などなど各隊自慢のカレーが勢揃いです。

詳しくはまいぷれのここからどうぞ→http://maizuru.mypl.net/event/00000266634/

 

港内のクルーズも楽しいらしく、任務がなければ停泊中の護衛艦の「みょうこう」や「あたご」を見る事ができるとの事、自衛隊OBの船内ガイドもあるようで、大人気らしいです。

 

 

海の京都とも称される舞鶴市ですが、古本屋さんは調べた限りでは一件も無く…残念な限りです。

そろそろ年末の大掃除の予定を立てている方もいるかと思います。

大切な本のお片づけで困ったらぜひ当店エコブックスまでご連絡ください。

玄関先まで宅配業社が伺います。お客様は箱に詰めるだけです。

買取価格はHP内のクイック仮査定からも簡単に確認できます。

買取は実店舗のあるエコブックスにお任せ下さいませ。

 

古本屋さんは無いようで残念でしたが、市立図書館では様々な工夫がされています。

東図書館と西図書館があるようで、どちらも毎月図書館だよりを発行。

新しく入った本のお知らせやオススメの本がわかりやすく案内されています。

館内では収穫の秋、お米に関する本が絵本から大人向けの本まで本物の稲と一緒に展示されていました。

こういう実物と一緒にという展示はわかりやすいですね。お米は毎日食べていても実際どんな風に実がなっているかは写真だけでは、わかりにくいものです。

 

さて次回は埼玉県の予定です。

 

 

 

 

 


このページのTOPへ