専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

SOY!大いなる豆の物語/瀬川深

2015年04月28日 category : 本<高価買取情報> タグ:

 

SOY! 大いなる豆の物語 (単行本)
瀬川 深
4480804560

買取価格 570円

 

豆です、大豆です。まさにタイトルにあるように豆の物語なのですが、予想もできない展開。

27歳、大卒、無職。最初に勤めた会社で躓いてしまったイケてない主人公。

何が悪かったのかもわからないまま、2年勤めた会社を辞めてからは、日払いバイトと友人とのゲーム制作でなんとなく過ごしている毎日。突然送られてきた1通の封筒から話は始まります。

岩手、パラグアイ、満州と本人の意思とは関係なく舞台・時間軸は次から次へと展開していきます。

 

日頃何も気にすることなく食べている物、味噌であったり、醤油であったり…

とりあえず大豆製品であれば「遺伝子組み換え」してません。の文字は目にするものの、

それがどのような事を意味するのかははっきりわからないまま、変なものは使ってないらしいよ~、くらいの判断。

食品に異物混入となれば、大いなる驚きと注意喚起をするのですが、原材料や農業・漁業などの一次産業に関しては

関心が薄いというか…主人公である原陽一郎と同様。

 

TPPや関税撤廃にしても、損得の部分しか強調されていないような印象すらあります。

「食の安全」も過剰に追求していくと、口にできる物は自分の手で作り上げるしかないのでは?というような極論になってしまいがちです。

読後、「無関心」が一番怖い事ではないかと思った次第です。

508pに及ぶ作品ですが、読みやすくて考えさせられる1冊。

 

このページのTOPへ