NHK青井アナウンサーまで話題の人物に・・・!?

今、NHKアナウンサーの青井実アナウンサーが話題となっている。
青井アナウンサーといえば丸井の創業者の孫であることで有名だ。
とんでもない御曹司である。
そんな青井アナウンサーが一体どのような事で話題となっているのでしょうか。

フリーアナウンサーの山岸舞彩(28)が28日、結婚したことを発表した。お相手は「一般男性」とし、詳細は非公表だが、複数の関係者によると商業施設「マルイ」などを展開する「丸井グループ」創業者の孫。御曹司との“玉の輿婚”となり、9月いっぱいで同番組を降板し芸能界を引退する。

山岸が手書きのファクスで結婚と引退を発表した。このほど、婚姻届を提出。9月いっぱいで「NEWS ZERO」を降板し、そのまま芸能界を引退する。

お相手は昨年秋ごろに知り合った38歳の一般男性。芸能界やテレビ業界とはまったく関係のない職業だというが、所属事務所は詳細について「本人の意向もあり非公表」としている。交際約10か月でのゴールインとなった。日本テレビには7月初めに結婚と引退の意思を伝え、同番組スタッフには27日の放送後に報告したという。

複数の関係者の話を総合すると、お相手は1931年に「丸井グループ」を創業した青井忠治氏の孫。1977年生まれで慶大経済学部卒業のイケメンだ。現在は不動産事業を展開する会社の代表を父親と共に務めている。弟はNHKでイケメンのアナウンサーとして活躍する青井実(34)だ。山岸サイドは、この人物について「ノーコメント」とした。

【掲載元:スポーツ報知】

なんと青井アナウンサーのお兄さんにあたる人物と、フリーアナウンサーの山岸舞彩アナウンサーが結婚していたのだ。
それで今回青井アナウンサーが話題となっていたのだ。
山岸は以前NHKのスポーツキャスターを務めていたので、そこで弟である青井アナウンサーと知り合い、旦那さんになるお兄さんと出会ったのだろうか。
今回の結婚報道はとても急なものであるだけに山岸のファン・視聴者だけでなくテレビ業界にも衝撃を与えたようだ。
もちろんネットでも驚きの声が多いようで。。。

「玉の輿だね!羨ましい!」
「おめでとう!でもあまりにもお金持ちで一般人って感じがしないよ(笑)」
「すごい!おめでとうございます!」

❝おめでとう❞という声と共に、羨ましがる声が大変多く感じた。(笑)

そして上記の声にもあったように、丸井の御曹司であるだけに一般の方という表現はなんだか違和感は感じざるを得ないのは確かだ。

山岸といえばNHKのスポーツキャスター時代から美脚を披露するミニスカートなどで大変話題になり年齢層関係なく男性視聴者から大変好評だったことが有名だ。
日本女子大学を首席で卒業するなど、頭も良く、美人でスタイルも良く、本当に非の打ちどころがない彼女。
ただそれだけ完璧なだけに、日本テレビ「NEWS ZERO」のキャスターを務め始めた時から嵐ファンなどからは「翔くんを狙っていそう。」など、同じくキャスターを務める嵐の櫻井翔のファンなどから反感をかっていたのをよくネットなどでも目にした。
それだけに今回の結婚報道はみんな拍子抜けだったようで「翔君狙ってるって言われていたのに全然違うじゃん。(笑)」などの声も見られた。

しかし今回の結婚を機に、テレビ業界から引退するとの事で男性視聴者はショックを受けている人も多いのではないだろうか。

なにはともあれ、幸せな結婚生活を送ってほしいものである。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る