人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の園長先生の声にあの俳優さんが・・・!!!

学園ドラマの定番ともいえる人気長寿ドラマだったTBSの「3年B組金八先生」の金八の同僚の乾先生でお馴染の俳優・森田順平さんが“ある人気アニメ”の声優として抜擢された事から注目されているようです。

そのある“人気アニメ”というのがテレビ朝日「クレヨンしんちゃん」なのです。
しんのすけが通うふたば幼稚園の園長先生の声を担当するそうです。

あまり声優というイメージはありませんが一体どのような経緯でそのようになったのでしょうか…?

(以下引用)

テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週金曜 後7:30)で、昨年11月17日に急逝した声優の納谷六朗さんが声を担当していた、しんのすけが通う“ふたば幼稚園”の園長・高倉文太役をあす9日放送回より俳優・声優の森田順平が演じることが明らかになった。
『3年B組金八先生』(TBS)シリーズの乾先生役で知られる森田は、大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS)にも出演するなど、俳優として映画、ドラマ、舞台と幅広く活動する一方、声優としてもアニメ、特撮、洋画、海外ドラマの吹き替えなども数多く担当。

園長は、強面でパンチパーマにサングラスという風貌のため、しんのすけには「組長」と呼ばれているが、実は穏やかな性格で涙もろい人物という設定。9日放送分の「動物園はウキウッキーだゾ」では、しんのすけたちふたば幼稚園の園児たちが遠足で動物園を訪れるストーリーで、園長先生も引率で同行する。

森田は「涙もろいところは、僕も園長と一緒です(笑)。大好きな先輩、六さんの後を引き継ぐことができて、とても光栄です。どうぞよろしくお願いします」と意気込みを語っている。

【掲載元:オリコン】

なんと森田さん、意外にも声優のお仕事を数多く務めているそうですね!
俳優さんとしての活動をよく見るだけあって意外です!

そして想像してみると確かに園長先生の強面だけどしっかりと優しさを感じる“あの声”に近いような気もしますね!
どうしても人気アニメの声となると“新しく作り出す”というよりも“前任の声に似ているか”が問われがちですよね…

今回、ネット上にはどのような意見があるのだろうか。

「お!確かに声合っているかもしれない!」
「園長先生の声もなかなかイメージついているから新しく担当するのってなかなか大変だろうけど頑張ってほしいなぁ」
「しんちゃんももうなかなかの長寿番組ってことなんだな…」
「森田さんの声もいい具合にハマりそう」
「森田さん、金八先生で先生役のイメージ強いから園長先生も同じ先生役として良さそう!」

など、期待が高まっている声が多くみられました♪

園長先生の声のイメージをうまく保ちつつ、新たな園長先生が楽しみですね~。

最初は「違う!」と散々言われていたフジテレビのこれまた長寿番組の「サザエさん」の波平の声も今となってはすっかり馴染み、以前と何が違うのか思い出せないほど(笑)

最近ではその波平の妻・フネの声が「若すぎる!」「イメージと違う!」などと批判的な声が多くみられ話題となりましたね。

しかし一カ月も経てば「フネさんの声いいな♪」という視聴者が出てくる事に違いないでしょう^^

長年親しまれているアニメだからこその“一度は受ける批判的な声”なのかもしれませんね!!

それほど愛されて子供も大人も見ているアニメの声を担当するという名誉も同時に称えたいですね☆

新しい園長先生、楽しみにしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る