専門書・ビジネス書など古本買取なら、エコブックス。 お申込みは簡単、ご自宅まで佐川急便が集荷!送料無料!

四国三郎流れる徳島市の古本屋さんとブックカフェ。

今年最後の古本屋さん巡りは四国は徳島市です。

阿波踊りと和三盆の徳島市、四国三郎とも呼ばれる吉野川が流れています。

三郎とはなんぞや?と思いつつ調べてみると、利根川(坂東太郎)、筑紫川(筑紫次郎)という日本三大暴れ川の異名…今では暴れる事は無いようですが、川の性質を活かしたラフティングの世界大会なども開かれているそう。

そんな徳島市ですが年明けには「LEDが魅せるまち・とくしま」推進のイベントも開催予定。

今話題のチームラボさんとデジタルアートフェスティバル!このHPが結構幻想的!!人ではない何かがゆっくりとした阿波踊りを踊っているよう…HPはここからhttp://tok-led-artfest.net

 

さて古本屋さん1軒目は「古本 あじさい屋」さん。

残念ながら最近店舗の営業は無くなってしまったようです(;_;)

絶版書や海外文学などを中心に扱っておられます。

「本の本」を扱った目録はここからどうぞ→http://www.ajisaibooks.com

 

2軒目は「吉田書店」さん。

ここも現在店舗ではなく事務所との事。HPによるとご来訪の際は事前に電話連絡をとあります。

映画パンフレットから和書まで幅広いジャンルを取り揃えていらっしゃいます。

お店のHPはここからhttp://www.kosho.ne.jp/~yoshoten/

 

3軒目は「古本屋ソラリス」さん。

ここは店舗とウェブでの販売をされています。

珍しいサンリオ文庫やサブカルのところを覗いたら、川勝正幸さんと暴力団関係の本が交互に表示されたので驚きました。(その筋の本はサブカルに入るのですね…笑)

楽しいHPはここからどうぞ→http://solaris.ocnk.net

 

さて最後はブックカフェ。徳島で有名な新刊屋さん「附屋(つきや)書店」さんが出した「バースブック珈琲」さん。

出典 AWALOGさんHPより

 

落ち着いた店内と豊富なメニュー(パンケーキは7種類も!)、2階カウンター席からは吉野川が一望できるそう。

テラス席はペット同伴可能との事。散歩の途中で寄ることもできますね。

HPはここからhttp://www.tsukiya.jp/about.html

 

AWALOGさんHPはここからhttps://www.awalog.com/「本」屋さんが「本」気でつくった「本」カフェ/

 

実店舗の古本屋さんが少なくなってきて寂しい限りです…

さて年明けの古本屋さん巡りは東北宮城県の予定です。

 

このページのTOPへ